PR

UMIKARAファンデーションの色選びは!?このコツを知ればもう迷わないよ

この記事は約5分で読めます。
UMIKARAファンデーションの色選び

UMIKARAファンデーションは、海洋成分たっぷりのファンデーション。エアレス容器だから毎日新鮮で、手を汚さずに衛生的に使用できます。

そんなUMIKARAファンデーションですが、ライトオークルとナチュラルオークルの2色展開されています。

色選びはどうすれば良いでしょうか?

本記事を読めば、UMIKARAファンデーションの色選びのコツが分かって迷うことは減るでしょう。

UMIKARAファンデーションの色選びはどうすれば良いのか?

UMIKARAファンデーションには2色しか用意されていません。

ライトオークルとナチュラルオークルです。

色はオークル系なので、ピンク系やオークル系、ベージュ系のどれが合うとかなどと迷う必要はありません。日本人の肌にも馴染みやすいイエローベースだから、どちらを選んでも色浮きの心配はないでしょう。

UMIKARAファンデーションの色選びのポイントは、以下の通りです。

ライトオークルを選ぶ人は?

ライトオークルは、肌の悩みが少ない方が向いています。また、色白で明るい肌色の人もおすすめです。

ライトオークルは、1トーン明るくなるイメージ。軽いくすみやクマなどならちゃんとカバーされ、透明感のある肌へ。

個人差がありますが、毛穴の8割ぐらいは隠れたという声もありました。

シミやクマが目立つ場合は、ライトオークルでも重ねづけすることで、ある程度カバーできますが、ナチュラルオークルを選んだ方が良いでしょう。

ナチュラルオークルを選ぶ人は?

ナチュラルオークルは、肌の悩みが多い人が向いています。シミ・クマが気になったり、色黒で暗めの肌色の人におすすめです。

一般的に、シミやクマが気になる人は「ナチュラルオークル」がおすすめになります。

カバー力は、ライトオークルよりも、ナチュラルオークルの方が上です。カバー力重視の人はこっちを選んだ方が良いでしょう。

まとめると、肌の悩みが少ない人はライトオークルを、肌の悩みが多い人をナチュラルオークルを選べば良いでしょう。

\お得に始める/

UMIKARAファンデーションの色選びの参考に!実際に使った人の声はコレ

UMIKARAファンデーションを実際に使った人や試した人は、ライトオークルとナチュラルオークルのどちらかを選んだ人ですよね。

使ってみた感想を知ることで、UMIKARAファンデーションの色選びの参考にしてください。

特に色に関することを中心に抜粋しています。

口コミは個人の感想で、個人差があります。同じ効果があるとは限りません。あくまでも参考程度にしておいてください。

明るめ肌の方はライトオークル、カバー力がほしい方はナチュラルオークルでいいと思います。

出典:LIPSより抜粋

UMIKARAファンデーションの一般的な選び方だと思います。

ライトオークル派

ライトオークル使用です!!
結構色味によってカバー力が違うように商品ページをみるとかんじました。

パフにとったときは、あ濃いかなーと思ったのですが、塗るとちょうど良い明るさでした。

塗ってないかなくらいの軽さなのに、毛穴とかはキレイに。

普段、特に最近はファンデーション塗ってなかったのですがすごく軽い塗り心地なのでこれなら毎日塗りたいです

出典:LIPSから抜粋

カバー力重視の方は、ナチュラルオークルを選ぶ方が多いですが、ライトオークルでも、そこそこカバー力がありそうですね。

私が使用してるのはライトオークル!
ナチュラルな仕上がりなので、シミが気になる頬の部分には重ねてポンポンのせております。
シミなどが気になる人は、ナチュラルオークルのがいいかも!

出典:LIPSから抜粋

重ねても厚塗り感が気にならないのが、UMIKARAファンデーションの特徴の一つです。

ナチュラルオークル派

・崩れにくい
・シミやシワが気になるのでナチュラルオークルにしましたが、色浮きしませんでした
・ツヤツヤというより、ちょいツヤくらいのイメージ

出典:LIPSから抜粋

シミやシワが気になる人は、ナチュラルオークルを選ぶのが良いですね。色浮きしないのも大きなポイントです。

カラーは全2色で、使用したのはナチュラルオークル。
ファンデがみずみずしくて、すぐパフに染み込んで広い範囲に取れないんだけど、肌に広がりやすいので全然問題なかった。

仕上がりはすごくナチュラル!

薄付きで、程良いツヤが出て、素肌なのかと思うほど。
重ねても厚塗り感が出ず、もともと肌が綺麗な人みたいに見える。

出典:LIPSから抜粋

大絶賛ですね。

  • 重ねても厚塗り感がでない。
  • 仕上がりが非常にナチュラル。

UMIKARAファンデーションの色選び不要!?まさかの2色使い

UMIKARAファンデーションの色選びで悩んでいる方は、ライトオークルとナチュラルオークルの長所と短所が良く分かっているのかもしれませんね。

そんなあなたに2色使いの方法を教えましょう。

シミやクマをキレイにする方法

ライトオークル(明るめ)を中心に使っている人も、シミやクマは、ナチュラルオークル(濃いめ)をコンシーラーのように部分使いしてください。自然な仕上がりになります。

2色を使うことで、メリハリファイスに

ライトオークル(明るめ)を、顔の中心から外側に馴染ませます。そしてナチュラルオークルで肌の外側、あごの舌、小鼻に馴染ませます。こうすることで、メリハリファイスに仕上がります。

2色使うと、バリエーションが増えます。色々試してみると楽しいと思いますよ。

まとめ

UMIKARAファンデーションの色選びの方法について書きました。

ライトオークルとナチュラルオークルの2色があって、肌の悩みが少ない方は前者を、肌悩みが多い方は後者を選びましょう。
詳しい選び方を知りたい人は、本文をじっくり読んでみてください。

UMIKARA(ウミカラ)お得な定期コース

商品名:エアレスコンパクトミネラルファンデーション

UMIKARA(ウミカラ)お得な定期コース

通常価格7,600円(税込)

  • エアレスコンパクトミネラルファンデーション・パフ:6,500円(税込)
  • ケース1,100円(税込)

約73%OFFの初回特別価格1,980円(税込)
2回目以降も約38%OFFの3,980円(税込)

\回数縛りなしで始める/

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました